うまくいかないことを改善する方法

うまくいくことに理由があるように、うまくいかないことにもちゃんと理由がある。

できないことをできないまま放っておかずに、できない理由を探すことから解決の糸口は見つかっていく。

うまくいかないことを改善する方法

遠くを見る女性

うまくいかないことを人のせいにする人もいる。

自分のことを振り返らずに、他の人の粗ばかり見つけようとする人がいる。

少しの失敗に目くじらを立てる人もいる。

あなたは失敗したことがないのかと、思わず尋ねたくなるけどそんなことはしない。

自分が失敗した理由を探して、2度と同じミスはしないように心がける。

 

うまくいった事例を、いつまでも引きずっていてはいけない。

同じやり方で次も成功するとは限らないからだ。

いつも同じ方法で成功するのなら、1度成功した人は2度と失敗しないことになる。

だけど現実はそうじゃない。

いつも試行錯誤を繰り返し、できる方法を探す人が進歩していく。

 

あなたがうまくいかないのは他の誰のせいでもない。

自分自身に原因がある。

うまくいかないことを改善する方法は、誰かのせいにするのではなく、自分の中に改善する方法を見つけること。

うまくいかない原因を自分の中から見つけ出すこと。

 

そしてうまくいくようになっても、同じことばかり繰り返して考えることをやめないこと。

次も同じ方法でうまくいくとは限らない。

 

つねに進歩している人は、これまでの実績にあぐらをかかない人。

いつも試行錯誤して前を向いている人。

 

うまくいかないことの原因をみつけよう。

解決の糸口はいつもわたしが握っている。