「足るを知る」意味を理解することが心豊かに生きるコツ

この記事では、『「足るを知る」意味を理解することが心豊かに生きることに繋がる理由』について紹介します。

 

現代の恵まれすぎた世の中にいても「足るを知らず」不足していることばかりに注目していると、今あるものに満足することも感謝することもできません。

不足ばかりが気になる人でも、「足るを知る」だけで心豊かに過ごせるようになります。

「足るを知る」意味を理解するだけで、あなたの生活はより豊かになるはずです。

 

足るを知る意味を理解して毎日を過ごしていくことこそが、日々を心豊かに過ごせるコツだからです。

「足るを知らない」から満足できない

自分にないものを持っている人を羨ましいと思うことはありませんか?

「あの人にはあるのに、どうして私にはないんだろう・・・」

自分に足りていないものばかりにフォーカスし執着していてはキリがありません。

いつまでたってもあなたの心は満たされない

 

今あるもの、自分が持っているものに注目することで満足を得ることができるようになります。

 

Sponsored Link

「足るを知る」簡単な方法

少し強引かも知れませんが、「足るを知る」簡単な方法があります。

『今あるものがなかったらどう感じるのか?』想像することです。

 

たとえば、いつも自宅でブログを書いていると、カフェでPCを広げてカタカタやっている人が羨ましくなるときがあります。

「持ち運べる軽量のパソコンがあればいいのに・・・」

これは自分にないもの、不足していることに焦点が定まっている状態です。

 

このような場面でも「足るを知る」ことを意識するだけで心の在り方を変えることができます

・落ち着いてブログが書ける自宅という環境があること
・自宅に帰ればいつでもパソコンにログインできること

もし自宅にパソコンがなかったらブログを書くことすらできません。

 

他にも、

・毎日当たり前にしている食事が摂れなくなったら?
・心置きなく過ごせる家がなかったとしたら?

 

失ってから気付くというのはよく聞くことですが、失わずとも想像することはできます。

今あるものに注目することでありがたいと思う気持ちが自然に沸いてきます。

感謝することで心が豊かになります

 

「足るを知る」とは、不足ではなく「あるもの」に注目できる心を持つことです。

 

足るを知る者は富む

『足るを知る者は富む』ということわざをご存じですか?

足るを知る者は富むとは、満足することを知っている者は、たとえ貧しくとも精神的には豊かで、幸福であるということ。

引用元:故事ことわざ辞典

このことわざを自分なりに解釈してみました。

何不自由のない現代社会の中で毎日暮らしている人でも、満たされている毎日に気付くことなく不足にばかり気をとられていては、心豊かに過ごすことはできない。

 

どれだけお金があり経済的には豊かに見えても不足していることに焦点が当たっている人と、貧しくても今に感謝する心を持つ人。

両者のうちどちらが心豊かで幸福であるか、説明なんて不要ですね。

 

Sponsored Link

さいごに:「足るを知る」意味を理解することが心豊かに生きるコツ

自分の気持ちのあり方次第で、いつでも「足るを知る」ことができます。

満たされている今に気がつけるようになりましょう。

 

「足るを知る」ことの意味を理解し、日々の生活の中で不足ではなく今あるものに意識を向けてみてください

あなたが心豊かに生きるこコツです。

 

私に足るを知り感謝する日々を過ごすキッカケをくれたのが『引き寄せの法則』という書籍です。

 

「足るを知る」を意識して生活することが日々の感謝に繋がる理由をこちらの記事「足るを知る」を意識する生活-今あるものに感謝する生き方への変化-』で詳しく紹介しています。

「足るを知る」を意識する生活-今あるものに感謝する生き方への変化-

2018年5月17日