「自分を卑下する言葉を発してはいけない」たった1つの理由とは?

言葉の威力

無意識のうちに、ついつい自分を卑下する言葉を発してはいませんか?

いつもの口癖
  • どうせ、自分なんて
  • どうせ、上手くいかない
  • わたしは何をやっても失敗する

 

自分を卑下する言葉を繰り返しては、ため息をついてしまうあなたへ。

自分をおとしめたり価値をさげるような発言をしているのなら、今すぐに止める必要があります。

 

自分を卑下するような言葉が口癖になっているあなたは、自分を卑下する言葉を言わないこと

完全に封印してください。

 

言霊ことだまというコトバが存在するように、言葉には運命をも変えてしまう威力があるからです。

 

この記事では、自分を卑下する言葉を発してはいけない理由についてご紹介します。

自分を卑下する言葉を発してはいけない理由

「自分を卑下する言葉を発してはいけない」たった1つの理由は、言葉には未来を良くも悪くも変えてしまうほどの威力があるからです。

 

いつも前向きで何かをやり遂げる人は、自分を卑下したり、自分を否定するような言葉を発しているでしょうか?

いつも前向きで、肯定的な発言をしていますよね。

 

具体例や偉人の言葉からも、言葉が与える影響力は計り知れないことがわかります。

 

具体例:言葉が与える影響について

冒頭から言葉には運命を変える威力があるという話をしていますが、次の2つの言葉から考えてもらえると分かりやすいと思います。

「あなたは何をやってもダメな人だね」
「あなたは何をやってもうまくいく人だね」

この2つの言葉、それぞれ伝えた相手にどんな影響を与えると思いますか?

 

次に、この2つのうちどちらかの言葉を365日毎日言われ続けるとしたら、あなたはどちらの言葉を選びますか?

もちろん後者の「何をやってもうまくいく人」って言われた方が嬉しいですよね。

 

それに比べて前者の言葉「何をやってもダメ」と言われ続けてしまえば、あなたは毎日否定され続ければ自信を喪失してしまいます。

 

他人からでも自分の発した言葉でも、同じこと。

自分を卑下する言葉が与える影響、言葉の威力をおわかりいただけたでしょうか?

 

偉人の名言:言葉はいつか運命を変えるから

有名な名言で、マザー・テレサが残したと伝えられている言葉があります。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

この名言が指摘しているように、言葉には運命をも変えてしまう強い力があります。

 

マザーテレサの言葉を借りるなら前向きに物事を考えられる人は、ポジティブな発言ができている。

その発言は、行動や習慣をも変化させる。

最終的には、性格や運命にまで影響を与える。

 

自分を卑下するようなネガティブな言葉を封印するためには、まず意識を変えましょう。

まずは、自分を卑下する言葉が与える影響に気付くことからです。

意識が変われば、「自分を卑下する言葉」を封印することができますね。

 

あなた自身の言葉は100%耳に入ってくる

他の人が放つ言葉を聞き逃さずに、100%耳にすることは不可能です。

しかし、あなたが言い放つ言葉は全て自分の耳に入ります

 

あなたの口癖がネガティブで自分を卑下する言葉だとしたら、どうなるでしょうか。

  • どうせ、わたしなんて
  • どうせ、上手くいかない
  • わたしに、できるわけがない

 

こんなセリフは、自分を否定していることになります。

そして口癖になっている場合は、自分を否定し続けていることと同じです。

恐ろしくなりませんか?

 

今からでも、遅くありません。

気付いたからこそ変わることができるからです。

 

自分に優しい言葉をかけられるよう、意識することからはじめてみましょう。

 

Sponsored Link

自分を卑下しないための解決方法

「自分を卑下する言葉の影響」に気付くことが解決の第一歩です。

気づかないと対処できないですよね。

 

この記事を読んで「自分を卑下する言葉」が与える影響がわかったあなたは、気付くことができました。

意識できたことで発する言葉は変化します。

自分を卑下する言葉が与える影響を理解したことが、なによりも大事です。

 

もし、自分を卑下する言葉を発してしまったら?

自分を卑下しないために、「自分を卑下する言葉」を発したことを責めたりしたら本末転倒ですよね。

自分を卑下する言葉を発したことに気付いても、自分をそれ以上責めないでください。

 

  • 気付いたことを褒めてあげればOK(相殺じゃないけど)
  • 次は注意すれば大丈夫

 

だから、全く気にしなくてOKです。

変わろうと意識できてるあなたは素晴らしいから。

 

Sponsored Link

「自分を卑下する言葉を発してはいけない」たった1つの理由、まとめ

この記事では、「自分を卑下する言葉を発してはいけない」たった1つの理由をご紹介しました。

言葉には、運命をも変える威力があるからです。

 

言葉の威力を侮ってはいけません。

他人からはアレコレ指摘されることもあるでしょう。

だからこそあなた自身は「自分を卑下する言葉は封印」して、自分のを認める言葉を発して褒めてあげてくださいね。

 

関連自分で自分を褒める具体例が知りたいあなたはコチラの記事でご紹介しています。

自分で自分を褒めると『自分も周りの人も幸せになる』好循環が生まれる!

2018年3月30日