自分を信じられない人が、現状維持から抜け出せない理由と解決方法

この記事では、『自分を信じられない人が抱えているリスク』『現状を打破するための解決方法』についてご紹介します。

 

自分のことを信じられないときは、現状を維持するだけで精一杯ですよね。

現状維持に精一杯な原因は、自分を信じられないことが新しく挑戦することや挑むということからほど遠い場所にいるからです。

 

自分のことを信じられないリスクについて理解することで、自分を信じて変化を受け入れるための最初の一歩を踏み出すことができます。

自分を信じるか否かは、これから先のあなたの未来に影響します。

自分を信じられないことが及ぼす影響について理解することで、望まぬ現状を打破することが可能になりますよ。

自分を信じられない人には変化が起きない

自分を信じない人は、何事も成し遂げることができません。

「わたしにはできない」と思っている人が、なにかを成し遂げることはないからです。

 

たとえば、車の免許がない二人がいます。

二人とも免許があれば「自由に車で移動できるし今より便利になる」と考えますが、その後に思うことがそれぞれ異なります。

Aさん:自分で車を運転して、今まで以上に行動範囲が広がったことを想像する。

Bさん:自分が車を運転している姿は夢のまた夢で、全く現実的ではないと感じる。

この場合、免許センターへ通い実際に免許を取得できるのはAさんです。

二人の決定的な違いは、免許が取れるかどうかを信じたか信じなかったかの差です。

 

Sponsored Link

自分が信じられない原因とリスク

自分の可能性を信じる人は、自分にできる方法を探すことができます。

そして見つけた方法を行動にうつし、変化を与えることができる人です。

 

逆に自分が信じられず自分の可能性を信じない人は、自分にはできないと思っています。

できないと自分を信じない人が、できるために必要なアクションを起こすことはありません。

はじめる前から諦めているのと同じだから、ありえないのです。

 

免許のたとえに話を戻すと、免許センターに通う人はみんながみんな、自分には免許を取得することができると信じているから習いに行きます。

そして実際に免許を手に入れます。

自分には無理だと思っている人は免許センターに通うことはありえません。

 

自分を信じられない人は、変化を拒み可能性を潰すというリスクを抱えていることになります。

 

自分を信じる方法

では自分の可能性を信じられない場合は、どうすばいいのでしょうか。

 

誰もが自分の可能性を信じられるようになる方法があります。

それは、自分にはできないという言い訳やできない理由よりも、できる理由を見つけることです。

 

できる理由や、できる方法を探し考えてみましょう。

できる理由を見つけることが、自分の可能性を信じることに繋がります。

 

できない理由が真っ先に思い浮かんでしまう場合は『やる前から諦めるよりも「どうしたらできるか」考えてみませんか?』で紹介している方法を試してみてください。

やる前から諦めるよりも「どうしたらできるか」考えてみませんか?

2017年12月2日

 

Sponsored Link

まとめ:自分を信じられない人が、現状維持から抜け出せない理由

    • 自分を信じることは、自分を変えるためにアクションを起こし、人生に変化を与えられる

    • 自分を信じないことは、自分を変えるためのアクションを起こせないので現状維持しかできない

    • 自分の可能性を信じる方法は、できない言い訳や理由ではなく、できる理由を見つけられるようになること

たとえでも話したように、自分の可能性を信じるか否かで物事は大きく変化します。

Aさんは、車の免許を取得して行動範囲も広がり出掛ける場所も今後増えていくでしょう。

Bさんは、自分を信じられなかったので現状維持の生活が続きます。

 

行動を起こせるか否かは、あなたが自分自身を信じるか信じないかで決まります

 

他ならぬ自分自身を他の誰よりも信じ、たくさんのことに挑戦させてあげましょう。

自分を変えることができるのは、あなただけですよ。