【ブログ初心者】書いた記事を読みやすくするための5つのポイント

この記事では、ブログをはじめたばかりの方に知っておいてもらいたい『書いた記事を読みやすくするための5つのポイント』を紹介します。

ブログをはじめたての頃は、記事を書くことで精一杯。

読みやすい記事の見せ方まで頭が回りません。

ブログの記事内容はもちろん大事です。

 

しかし、ブログタイトルや記事タイトルに興味を持ち閲覧してくれた訪問者も記事が読みにくいと最後まで読まずに離脱してしまいます。

せっかく訪問してくれた読者には、最後までストレスを感じることなく記事を読んでもたらいですよね。

 

私がブログをはじめた当初から知っていれば・・・と思う、『書いた記事を読みやすくするための5つのポイント』を紹介していきます。

1.読みやすい記事の見せかた

ブログでなにを書くかは大事なことですが、書いた記事を最後まで読んでもらうことも同じくらい大事ですよね。

ブログ執筆しているなかで、最後まで読んでもらえるように気をつけているポイントを5つ紹介します。

1-1.色を多用していませんか?

記事の中で目立たせたい言葉や文章を、色をつかって目立つようにする方法があります。

選べるカラーは多数ありますが、1記事で色を多用するのは避けましょう

色を使いすぎると、あなたが記事のどの部分を強調したいかが伝わらなくなります。

色とりどりの記事は目がチカチカして見にくいだけです。

 

1-2.太文字でポイントを強調できていますか?

太文字を活用して、あなたが強調したい部分を目立つように装飾できていますか?

太文字の活用メリットは、色を使用しなくても文字を目立たせることができる点です。

色を多用することに比べれば、黒文字を太くするだけなら目が疲れることもありません。

色で強調する前に、太文字で記事内の文章を強調させしましょう。

 

1-3.1つの文章が長すぎませんか?

ほとんどの方はパソコンでブログ記事を執筆されていると思います。

記事を書いて公開した後、スマホから自分で書いた記事を見直してみましょう。

1つの文章が長すぎて改行もしていない記事は、スマホ上は文字で画面が埋め尽くされ読む気が失せてしまいます。

できるだけ文章は短く切って、こまめに段落を変えましょう

私のブログは基本的に、句読点「。」を使用したら段落を変えて書くようにしています。

 

1-4.画像がアイキャッチのみになっていませんか?

ブログ記事を読みやすくするためには、適度に画像を挿入することも有効な手段の1つです。

例えば、文字でぎっしり埋め尽くされた書籍よりも、挿絵が適度にあるほうが読みやすくストレスも感じませんよね。

アイキャッチ画像の他に、見出しの下に画像を挿入するだけでも文字が密集することを防いでくれます。

ストレスなく記事を読み進めてもらえることでしょう。

 

1-5.カッコを有効に活用できていますか?

ブログ記事を執筆するときには、漢字よりもひらがなを使うようにしています。

しかし、ひらがなが続いた文章は読みにくくなる場合があります。

そこで活用できるのが「」や『』をつかって読みやすくする方法です。

たとえば、

モチベーションややる気よりも、『モチベーション』や『やる気』の方が読みやすいですよね。

 

Sponsored Link

2.ブログ初心者が最初に投資すべき有料テーマ

ブログ初心者がWordPressで記事を書くことに集中したいのであれば、ブログ初心者向けのテーマを購入しましょう。

テーマを購入することの最大のメリットは、既存のデザインでオシャレな自分だけのブログが完成することです。

ウエブ知識がなかったわたしでも、迷うことなく感覚だけで使いこなせています。

わたしが購入したブログテーマは『STORK』ですが、ほかにも初心者向けのテーマがたくさんあります。

自分のブログのイメージにあったものを選びましょう。

 

3.読みやすい記事の見せかた、まとめ

この記事では、『書いた記事を読みやすくするための5つのポイント』を紹介しました。

 

  1. 色を多用していませんか?
  2. 太文字でポイントを強調できていますか?
  3. 1つの文章が長すぎませんか?
  4. 画像がアイキャッチのみになっていませんか?
  5. カッコを有効に活用できていますか?

 

この5つが、記事の見せ方で実際に気をつけているポイントです。

読む人の好みによる部分もありますが、まずは自分が見やすいと思えるブログ記事にすることが1番です。

 

ブログを始めたばかりのあなたには、『ブログ初心者がアクセス数を増やすためにやるべきこと【3つだけ!】』記事が参考になります。