目標達成をイメージして目的に近づく!【あなどれないイメトレの効果とは?】

LIVE YOUR DREAM
お悩み中
目標達成のイメージって大事なの?

という疑問にお答えします。

 

この記事では、目標設定直後に少しの時間で実行できる『目標達成をイメージする』重要性についてご紹介します。

 

目標を達成した自分に成りきることで、目的を叶えるスピードアップをはかりましょう!

みちる
目標達成の様子をリアルにイメージできるように、想像力を働かせてくださいね!

目標達成イメージのコツ!達成した自分に成りきること。

単刀直入に結論からいいます。

目標達成イメージのコツは、「目標達成した自分に成りきる」ということです。

 

どういうことかというと自分が目的を叶えるために掲げた目標に対して、達成した後の気持ちを先に味わってほしいという意味。

つまり、達成後の自分に成りきってそのときの気持ちや感情を先取りしてしまおう!ということ。

 

簡単ですよね?

必要なのは想像力だけです。難しくもなければ、時間もかかりません。

 

なぜ「目標達成した自分に成りきる」ことが目標達成に近づくのかを説明します。

 

Sponsored Link

目標達成をイメージするだけでリアルに近づく理由

目標を掲げてから、達成後の自分に成りきってイメージすることはとても意味のあることです。

想像するだけなのでデメリットもありません。

 

なぜそんなことで目標達成の実現が近づくかというと、想像だけではなく実際に現実として実現させたいというあなたの欲求や欲望が強まるからです。

自己啓発的な視点からみても、想像で達成したときの感情を実際の出来事として脳が錯覚し⇒実現を早めることが期待できます。

 

ちなみに、目的達成した自分を想像しても感情に変化がないという人がいるかもしれません。

目標達成した自分を想像してもワクワクしたり気持ちが高揚しないようであれば、それは正しく目標を設定できていない可能性が高い。

 

目的を叶えるための目標設定であれば、達成を想像してなにも感じないということは考えられません。

 

目的と目標の違いについては、『「目的」と「目標」の違いを知り、充実した毎日を手に入れよう!』記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

「目的」と「目標」の違いを知り、充実した毎日を手に入れよう!

2017年11月13日

目標達成をイメージして目的を達成しよう、まとめ

目標を達成するということは、自分が望む目的に近づくこと、もしくは望んでいた自分が手に入ったということです。

 

なにもしなくても毎日は過ぎていく。

目標なんかなくても生活はできる。

 

ですが、自分の理想とする暮らしや物事を実現させるために、目的・目標を掲げることは必要不可欠な要素。

それしか自分の力で本当に望む生活を送っていく方法はありません。

 

そして掲げた目標を現実に近づけるため、叶えるため、望んだ自分に成りきる。イメージする。

なりたい自分を叶えるために簡単で確かな方法の1つです。

 

目標達成をイメージして成りきることであなたが望む目的達成のスピードアップをはかってくださいね。